霊合星人の運勢

2020年1月2日

新着

霊合星人とは?

細木数子・六星占術の霊合星人とは、火星人、水星人、木星人、金星人、土星人、天王星人の各星人が、特定の干支の生まれと重なると、正反対の星の影響も受けるとされる分類のこと。

具体的には・・・

分類

火星人+の午年生まれ=火星人+の霊合星人:水星人+の影響を受ける。

火星人-の未年生まれ=火星人-の霊合星人:水星人-の影響を受ける。

水星人+の子年生まれ=水星人+の霊合星人:火星人+の影響を受ける。

水星人-の丑年生まれ=水星人-の霊合星人:火星人-の影響を受ける。

木星人+の寅年生まれ=木星人+の霊合星人:金星人+の影響を受ける。

木星人-の卯年生まれ=木星人-の霊合星人:金星人-の影響を受ける。

金星人+の申年生まれ=金星人+の霊合星人:木星人+の影響を受ける。

金星人-の酉年生まれ=金星人-の霊合星人:木星人-の影響を受ける。

土星人+の戌年生まれ=土星人+の霊合星人:天王星人+の影響を受ける。

土星人-の亥年生まれ=土星人-の霊合背人:天王星人-の影響を受ける。

天王星人+の辰年生まれ=天王星人+の霊合星人:土星人+の影響を受ける。

天王星人-の巳年生まれ=天王星人-の霊合星人:天王星人-の影響を受ける。

・・・ということになります。

6人に1人の強運

霊合星人は、6人に1人の割合で存在することになります。

時折、12人に1人の割合と勘違いされることがあるようですが(干支が12種類あるからという理由か?)、 +と-の分類をする際、6つずつの干支で分けられるので、それぞれの星人の+(-)のうち、霊合星人にあたる確率は6分の1になりますよね?

そして、霊合星人は、反対の星の運気の影響を受けることから、良くも悪くも「運が強い」ということがいえますね。

「達成」と「停止」という正反対の運気の時が6年に1度ありますが、それ以外は、「種子」と「再会」「緑生」と「財成」「立花」と「安定」「健弱」と「陰影」「乱期」と「減退」の組み合わせが巡ることになります。

良い運気の時にいかにして飛躍し、悪い運気の時にいかにして耐えるか?という課題が、霊合星人でない人の倍、重くのしかかっているといえそうですね・・・(^^;)

霊合星人・毎日の運勢

六星占術は、年ごと、月ごと、日ごとに12の運気(種子、緑生、立花、健弱、達成、乱期、再会、財成、安定、陰影、停止、減退)が順番に巡っています。

「今年」の運勢については多くの人が関心を持っていて、自分の運気が何であるかを知っている人が多いようですが、六星占術をもっと自分の生活に役立てようと思ったら、「今月」、「今日」の運勢を知り、その日1日をシャキッ!とした気持ちで過すことが必要になるでしょう。

特に霊合星人の場合、正反対の位置にある星の影響を受けることから解釈が複雑・難解で、どうしても「自分流解釈」に走りがちです。できれば一つ、しっかりしたモノサシを持って、安定した「ラッキー情報」に触れておきたいところでしょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Posted by 夢子