金星人プラス霊合星人・2013年仕事運

2020年1月7日

細木数子の六星占術・金星人+霊合星人の2013年は、「財成」というベースに「緑生」という後押しが加わる・・・と考えることができそうですが、そのようなパワフルな運気と聞けば、誰もが「何かを成し遂げたい!」と思うものでしょう。

「財成」✕「緑生」の時の仕事・勉強運

好運気での仕事運

仕事にも色々あって、同じ金星人+の霊合星人でも、さまざまな職種、業種、就業スタイルの人がいることでしょう。

また、立場によって、積極的にイニシアティブを取ることができる人もいれば、そうでない人もいるはずで、なかなか一様に「2013年、仕事はこうすべき」というようなことを占いが発信することはないものと思われます。

ただ、どんな仕事をしていたとしても、共通のマインド、普遍的な価値観というものはあるはずで、また、金星人+霊合星人として生まれた人には、共通の宇宙的法則が当てはまるということもあるかもしれませんね。

六星占術も、その名の通り、基本は占星術の一つと考えられるので、金星人+霊合星人の人は、金星人+霊合星人に訪れる共通の運気というものを是非とも認識して、飛躍を遂げるために大いに利用してくださいね・・・

今日の仕事運

仕事を運のせいにしてはいけない」のが真実なら、「仕事は運に左右されることがある」のもまた真実なはず。

運は目に見えないものなので、それが後になって気が付くものですが、少しでも事前にそのにおいを感じ取ることができたら、それだけでかなり人生は変わって行くかもしれませんよね・・・。

「人生、8割は運」などと豪語する人もいますが、幸せな人生を送っている人ほど、そのように思うもの。良くも悪くも、それが現実ではないでしょうか?

スポンサードリンク

スポンサードリンク