金星人プラス霊合星人・2014年恋愛運

2020年1月6日

細木数子六星占術・金星人+霊合星人(きんせいじんプラスれいごうせいじん)2014年(平成26年)の恋愛運は、安定しているところに立花する・・・というもの。

「安定」✕「立花」の時の恋愛・結婚運

「勝負の年!」恋愛編

金星人+霊合星人の2014年は、ベースとなる金星人+の運勢が「安定」、それに影響を与える木星人+の運勢が「立花」。

・・・ということで、3年続く「好運期の重なり」の3年目になります。

自分が霊合星人であることを意識して長くなる人の場合は、2014年の今年が「勝負の年!」ということを意識されるかもしれませんね・・・。

と言いますのは、翌2015年は、大殺界の「陰影」がベースの年で、そこに「乱気」という小殺界の運期が重なることになりますから・・・

できれば、この2014年、意中の人との距離をうんと縮め、一生の思い出になるような時間を過ごしたいものですよね・・・

今日の恋愛運

年の運気が「安定」に「立花」・・・金星人プラス霊合星人の恋愛クライマックスは、ここに極まる!ということにでもなりそうですが、その準備は整っていますでしょうか?

恋愛というのは、なかなか思い通りにはならないものです。

お互いが好意を寄せ合っていたとしても、なかなかそれ以上距離が縮まっていかなかったり、時に、そんな相手が憎くなってしまったり、逆に、憎まれてしまったり・・・と、恋心が深くなれば深くなるほど、そこには他人には決して見ることができない、二人だけの複雑なドラマが展開するのでしょう・・・

また、現在、「恋人募集中」の人の場合、果たして、2015年からの大殺界にも耐えうるような、強い絆で結ばれた恋愛を成就させることはできるのでしょうか?
はたまた、束の間の恋を2014年に経験することになるのでしょうか?

恋の訪れは、必ずしも自分の運気だけで達成されるものではなく、もしかすると、相手の強い運気があなたを相手に選ぶかもしれません。

いつも誰かに恋焦がれることは、逆に、誰かから深く慕われることにもつながるはずです。

ステキな恋をした人は、その恋がどこまで成就するかに関わらず、ステキな人へと成長を遂げることは間違いありません。

六星占術は、そんなあなたの恋愛を、毎日でも応援してくれることでしょう・・・

恋愛を速攻で成就させる秘策

・・・と、六星占術がまっとうな占いなのはいいことだけど、恋愛成就のためには、なりふり構っていられない!

反則技を使ってでも、恋愛を成就させたい!

・・・という人は・・・

スポンサードリンク

スポンサードリンク