霊合星人「立花」×「安定」の解釈

2020年1月3日

六星占術の霊合星人に12年に1度の周期で巡ってくる「立花」✕「安定」という運勢。

ベースとなる運勢が「立花」で、影響を与える運勢が「安定」の場合。

ベースが「安定」で、影響が「立花」の場合はコチラ>>

どんなふうに解釈すべき?

「立花」×「安定」の解釈

ベースの「立花」とは?

「立花」というのは、12ある六星占術の運勢のうちの3番目に訪れる運勢。

「種子」「緑生」に続いてやってくる最初のピーク運気ですね。

過去2年間、運が味方しなかった人でも、今年はちょっと違うかも?

影響を与える「安定」とは?

「立花」に影響を与えるのが「安定」という運勢。

「安定」というのは、イメージ的には、電波の受信が安定している状態だと思えばよいのではないでしょうか。

これが失われた時、改めて、安定している状態のありがたさを身にしみて感じることになるでしょう。

「立花」×「安定」

「立花」だけだと、「そこそこの運勢」という程度で、あまりパワフルな印象はありませんが、ここは霊合星人の特権。

「安定」というサポートがついているのは心強いでしょう。

願望成就を妨げる負のパワーは運勢上は見当たらない時期。

願いごとを叶えるために、積極的に動いていいのでは?

「立花」×「安定」の時の恋愛・結婚

理想に向かって進むべき? 立ち止まるべき?

「立花」✕「安定」の時の恋愛・結婚運

「立花」×「安定」の時の仕事・勉強

運勢を意識すべきか、忘れるべきか?

「立花」✕「安定」の時の仕事・勉強運

2020年「立花」×「安定」なのは?

2020年の運勢が「立花」×「安定」なのは、金星人プラス霊合星人です。

※2021年の運勢が「立花」×「安定」なのは、金星人マイナス霊合星人。

※2019年の運勢が「立花」×「安定」なのは、火星人マイナス霊合星人。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

運勢解釈

Posted by 夢子